スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3種類のプリミティーヴォ

世界中にたくさんあるワインのブドウ品種
僕はその中でも「プリミティーヴォ」が一番好きです
今回はそのプリミティーヴォ種ワインの3種類を御紹介いたします

DSC03793_convert_20110331153756.jpg

・テッレ アヴァーレ プリミティーヴォ グラス580円
なめらかでボリューム感も強く、パワーある味わい。
トマト系の料理と良く合います。

DSC03800_convert_20110331154115.jpg

・ファルネーゼ プリミティーヴォ ボトル3,000円
凝縮感があり、果実味と渋味のバランスが良い。
前菜からメインの肉料理と好相性です。

DSC03794_convert_20110331153927.jpg

・プリミティーヴォ マンデュリア ボトル5,000円
限定6本の入荷となっております。
重量感があり、飲み応えのあるタイプ。
上品な口当たりで力強い味わい。
牛肉やフォアグラなどと一緒にオススメです。

どれも果実味に優れた素晴らしいワイン
自信を持ってオススメしますよ
あなたはどのタイプがお好みですか?
詳しくは店長生田までっ


マネージャーいくた
スポンサーサイト

secondo piatto セコンド ピアット

3月も終わろうとしているのに、ちょっぴり寒い日が続きましたね
ただ日差しはポカポカ暖かいので、車の運転しながら寝ちゃいそうです…


今日は、当店のセコンド ピアットについて、少しだけご紹介したいと思います

【secondo piatto~セコンド ピアット~】とは「2番目の皿」
つまり、イタリア料理でいう「魚料理」や「肉料理」のような、メインディッシュのことです

ちなみに【primo piatto~プリモ ピアット~】が「1番目の皿」
前菜とメインの間の料理、「パスタ」や「リゾット」のことです


【プリモディーネのセコンドピアット】

手長海老(スカンピ)のグリル 980円
DSC03708_convert_20110325161020.jpg


旬のお魚のアクアパッツァ 1,280円
DSC02861_convert_20110325161308.jpg


三河地鶏のグリル 980円
DSC02435_convert_20110325161510.jpg


国産牛モモ肉のタリアータと仔羊のグリル
(※記念日などのご予約でご用意させていただく特別メニューです)
DSC03448_convert_20110325161936.jpg


イタリアンといえば
頭にパッと浮かぶのは、やっぱりパスタですね
気軽に一皿を楽しめるお店が増えているので、前菜やメイン料理には馴染みのない方が多いのかもしれません

当店ではアラカルトメニューではもちろんのこと、予約無OKのセットメニューや予約制の記念日プランなどでも、セコンドピアットをいつでもお気軽に召し上がっていただけるようになっております



しっとり楽しみたいデートにも、ワイワイおしゃべりしながらの女子会にも、仲良しファミリーのディナーにも、いろんな用途に合わせてご来店いただけたら嬉しいです


明日は定休の火曜日です
お休み前最後の営業を全力で楽しんで、完全燃焼したいと思いまーす


ホールチーフまみ

春の足音

DSC03682_convert_20110323155938.jpg

店の裏口で「つくし」を発見しました、もう春ですねー。
出会いと別れが交錯するこの季節、新しい世界へ旅立つ人をまぶしく感じます


DSC03659_convert_20110323160144.jpg

先日「酒のすぎた 大府店」の送別会が行われました
よく食べ、よく飲み、よくしゃべる
リーダーの神谷さんカラーがチームの雰囲気に表れた、にぎやかな送別会でした
慣れ親しんだ仲間のもとから別の世界へ進む時は、淋しい気持ちもあると思いますが、こうして温かい送別会をしてもらうことによって、たっぷりと勇気をもらい、力強く次の一歩を踏み出す事ができますよね。
僕はそんなドラマ性の多い春が大好きです


DSC03595_convert_20110323160428.jpg

写真をもう一枚
「前菜の盛り合わせ」が美味しそうだったので撮ってみました
白ワイン片手に、こんな一皿いかがですか

マネージャーいくた

川口家ウエディングパーティー

3月12日(土)
幸せなご夫婦が誕生いたしました

シャンパンタワー、そしてケーキカット
仲良く共同作業です
太陽のような笑顔がまぶしいですね

DSC03620_convert_20110322000331.jpg

大好きな仲間たちに囲まれて楽しそうな新郎新婦さん
写真から笑い声が聞こえてきそうです

DSC03621_convert_20110322000602.jpg

さてさて、にぎやかになってきましたよ
「アイウォンチュ~♪」AKBの曲に合わせて登場してくれた皆さまです
キレのいい動きと男性陣の生足がステキでした

DSC03625_convert_20110322000749.jpg

スゴイ余興だったなぁと余韻に浸る間もなく、次の生ライブが始まりました
きわどい衣装、一曲歌い切った時には息切れするほどの激しいダンス
鳴り止まないアンコール…会場が一体になった瞬間を私たちも忘れません

DSC03627_convert_20110322000936.jpg

たくさんのお祝い映像も届いて、本当に楽しいパーティーでしたね
新郎新婦さんとゲストの方々との固ーい絆を感じました
幹事さんたちもお疲れ様です

DSC03637_convert_20110322001119.jpg

征治さん、美奈さん、ご結婚おめでとうございます
笑顔の絶えない明るいご家庭を築いていってくださいね
そして、またプリモにも是非遊びにきてください

スタッフ一同

バンビ~ノ!

バンビ~1

最近プリモスタッフがハマっている漫画です
(正確には、みんなドラマのDVDをレンタル)

『バンビーノ』とは、イタリア語で『赤ん坊』のこと。
この作品は、最高のイタリア料理人を目指して、試練に耐えて成長する伴省吾と、それを取り巻く人物たちの物語。
戦場のような厨房の忙しさや人間関係、職業人としての伴の成長を重点的に描いている漫画です。(Wikipedia参照)

私は4・5年前、イタリアンダイニングの店でバイトをし始めた頃に、この漫画を読んでました。
ドラマは原作とはだいぶストーリーが変えられていますが、これはこれで別物として面白い。
というか、『バンビーノ』…すごく考えさせられます。
私たちが見ても、リアリティあるなぁって感心しちゃいます。

地元では、みんなに認められる料理人。
自分自身も料理の腕には相当な自信を持っていたバンビ。
でも、東京の繁盛店『バッカナーレ』に行ってみると…自分はまったく何も出来ないのだと思い知らされる。
バカにされて、恥をかいて、周りからも必要とされない無力な自分。

一流の料理人になりたくて、地元も大切なものも全て捨ててきたのに…料理を作らせてもらえない。
それが不満で、営業中も仕事に身が入らないバンビに、副料理長が一言…

「目の前のことに一生懸命になれないやつに夢を語る資格なんてない」

・・・・・まったく、その通りだなと思います。

『やりたいことだけ一生懸命』
それじゃぁいつまでたっても一流になんてなれない。
一人前になんてなれない。

バカにされた  くやしい  やめる
うまくいかない  もうやだ  やめる

やめることはとても簡単。
続けていくことは難しい。
でも…必死になって続けていけば、そこで得た知識や経験は、必ず自分の財産になる。
よくうちのマネージャーが言っていることです。

私もまだまだ半人前のバンビです。
ほかのプリモスタッフだって、まだまだ成長途中。

うちのスタッフには、「自分はプリモでこれだけのことをやってきたんだ」と、自信を持って卒業してほしい。
自分は、店とは切り離せない関係にありますが、もっともっと成長させてもらおうと思っています。


「愛だよ、愛」
そう、サービスマンにとって大切なのは愛

今日もお客様に感謝
仲間たちにも感謝
健康で働けることに感謝です


ホールチーフまみ

プリモの秘密 その①

当店は女性のお客さんが多いせいかお食事など、時間をかけながらユックリその時を楽しむ人が多いです
例えばそんな時に「時間が経って氷が溶けて水が浮いてしまった」って、よくある話ですよね。
これじゃせっかくのジュースやカクテルが台無し…

鼻のいい人ともなると「製氷機の氷はカルキ臭い」と感じる人もいるようです。
冷たい飲み物にとって「氷」という存在は大きいんですね
プリモがオープン当時からこだわっている事の1つに「氷」があります。


DSC03530_convert_20110227195915.jpg


いつも買ってくる氷の板をグラスサイズまで割り、カクテルやソフトドリンクはもちろん!お水一杯にも全て使用しています
「少しでも美味しく飲んで頂くために」、「テーブル上の飲み物が数分でも長く同じ味であるために」
それは、こだわらない方には価値のないものかもしれませんが、ドリンクを提供させていただく者として、大切な事だと思っています。
こじんまりした店やBarなどではよく見る光景ですが、50席以上の店でカチ割り氷を使ってるトコロは少ないかもしれないですね。


DSC03643_convert_20110315012738.jpg

時間がある時にはこんな物も作ってます
氷の中に生花をとじこめちゃいました
作り方は企業秘密です



ウーロン茶や、氷とは無関係のワインであっても、

「その一杯に全てを込めて」

という姿勢を持ち続けたいものです。


マネージャーいくた

まっちゃスイーツ

ついに、この季節がやってきました

DSC01765_convert_20110307184334.jpg

昨年の春にヒットしたドルチェ
【抹茶ティラミス 桜アイスクリーム添え】450円

抹茶好きの私は大好きです
イヤな苦味がないので、本格抹茶がニガテな方でも大丈夫かと
ぜひ、ひと足早い春を感じちゃってくださいね



DSC03495_convert_20110307192508.jpg

「甘いものはいいから、メシ!!」って方にはこちら
【ふわふわオムライス 特製デみそソース】880円

イタリアンなのに…?というツッコミをしたくなる方も、ぜひ召し上がってみてください
デミグラスソースと味噌で作る特製ソースはコクがあって絶品
卵もふわっふわです


だんだんと暖かくなって参りました
今年の花粉はツライそうで・・・それは嫌ですが

季節の変わり目の空気がすきです。
春の夜風がすき。
なんだかわくわくしてきて、ますますお出かけしたくなっちゃいます。

桜の開花が待ち遠しいっ


ホールチーフまみ

春のランチパーティー2連発☆★

2月27日(日)お昼の13:00より
フラメンコ発表会の打ち上げパーティーが行われました


DSC03540_convert_20110306175210.jpg

プリモのオープン当初に同じパーティーで一度使っていただき、今回が二度目です
まずはじめに、グループごとにフラメンコを披露
皆さん綺麗な衣装に、しなやかな動きで…とっても素敵でした

スタッフもフラメンコの観賞をすっかり30分間満喫

DSC03542_convert_20110306180254.jpg

体を動かしてお腹も空いたところで、ごはんタイムです
先生や演奏者の方々も一緒になってワイワイ良いムードでした

フラメンコスタジオの皆さん
どうもありがとうございました


続いて、3月4日(金)お昼の10:30より3部制
ご近所のお花教室【シナモンファムさん】&【キュートビーズさん】とのコラボランチが行われました


DSC03556_convert_20110306190456.jpg

DSC03562_convert_20110306190822.jpg

窓際にて教室と直売、カウンター側と個室にて春食材の特別ランチ
ナント総勢100名様にご来店いただきました

今回、プリモにとって初めての試みがたくさんあり、正直すこし不安もありました
多少の改善点はありましたが、たくさんのお客様に喜んでいただくことができ、本当によかったです
シナモンファムさん・キュートビーズさんのサポートに感謝です
ありがとうございました

ホールチーフまみ
プロフィール

【プリモディーネ】

Author:【プリモディーネ】
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。