スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインのいろいろ

みなさんは“ワイン”といったら何を思い浮かべますか?

一言でワインといっても白、赤、泡以外にもタイプが異なる物もあります。
今日はそれを分かりやすく説明します


主に4種に分類されるのですが、

・スティールワイン(非発泡性ワイン)
スティールワイン
いわゆる白、赤、ロゼ、一般的なタイプがコレです。
世界中の生産量の90%以上を占め、価格も安い物から高額な物まで様々です。

・スパークリングワイン(発泡性ワイン)
泡ワイン
発酵課程で発生する炭酸ガスの一部をワイン中に溶かした物。
ビン内発酵、タンク内発酵、吹き込み法などがあります。
・シャンパン(フランス)
・スプマンテ(イタリア)
・カバ(スペイン)
   が代表的です。

・フレーバードワイン(香草系ワイン)
フレーバードワイン
スティールワインにハーブや果汁を加えた独特な風味を持つワイン。
香草系ならチンザノやノイリーなどのベルモット(イタリア)、果実系ならサングリア(スペイン)が有名です。

・フォーティーファイドワイン(酒精強化ワイン)
フォーティーファイドワイン
その昔、船で赤道を越えられる強いワインを造ろうと考えられたのがコチラです。
通常のワインに比べ、アルコールが強化されており、
・ポートワイン(ポルトガル)
・シェリー(スペイン)
・マルサラ(イタリア)
・ヴァンドナチュール(フランス)
 が代表的です。

味はどれも全く違うのに全て「ワイン」と名乗る物ばかり

目的に応じて飲むシチュエーションも変わる訳ですが、昔の人が現代に残した食文化や酒文化の数々、それを想いながら一口ずつ味わってみると今までにない奥深さを感じるはずですよ


マネージャー いくた
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

【プリモディーネ】

Author:【プリモディーネ】
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。